ばいばい親知らず

現在、1週間に1本ずつ、ちゃくちゃくと親知らずを抜いています。左上、右上と抜き終わり、次は左下、右下と抜いていく予定です。

左上は歯が小さくて、少しねじれていたもののスルッと抜けてくれました。

右上は左上よりも少し歯が大きくて、根元が90°に曲がって丁度カギ状に引っかかっていたらしく、先生に随分グイグイグラグラ歯を揺らされました。これが結構な振動で、頭蓋骨を伝わって後頭部まで響いてました。もちろん後頭部には麻酔をかけていないので、10時間近く経過しても微妙に頭痛が残ってます。上顎の神経と近いのか、右目の眼窩もちょっと痛みが残ってる感じ。痛いという感じよりも”どんより”とした鈍い感じ。

下顎は左右共見事に横向きに生えているので、最初親知らずの頭の部分を切断して取り出し、空いた空洞から根元を引っ張り出す方法でいくらしい。親知らずを抜き切った先輩曰く「下顎は比べ物にならないくらい痛い!夜痛くて寝られなくなる!痛み止めも足りないくらいだった。」という話なので、とっても恐怖してます。どうして素直に真っ直ぐ上向きに生えてくれなかったのか。悔やんでも悔やみきれません。

親知らずは若いうちに抜かないと、だんだん骨が硬くなって抜きづらくなり、痛みも増してくるって先生が言っていたので、下顎も頑張って抜き切ろうと思います。怖い怖い。