タックインデックスをつけるだけでも印象UP

実習に際して、実習先から分厚い実習書をいただいた。

題目に応じてシールでペタッと貼り付けるタイプのタックインデックスを付けて、パッと開きやすいようにしていました。それが何故か先生方からのウケが凄くいいんです。初見の先生からも「わ~!凄いねこれ。真面目だね~」とか「他の子と意気込みが違うね~!」とか、めちゃ誉めてもらえてます。

実際は、パラパラと流し読みするくらいで内容を読み込んだりはしていないんですが、インデックスを張るだけでも見た目の印象が凄くいいみたいです。 これは企業に入ってもそうだろうし、教科書でも十分使える術ですね。自分も便利がいいし、さらに印象がよくなっていいこと尽くめ。

ちなみにタックインデックスは、カバー用の透明シールが一緒についている物の方が強度が大幅アップするのでオススメです。紙のテープ1枚の物はすぐにボロボロクタクタになる印象です。 あと、タックインデックスは本の上部につけるようにしてます。横だとページをパラパラと指でくりたい時にインデックスが引っかかって邪魔なので。インデックスは目次を開く目的だけなので控えめな配置でいいと思います。 お試しあれ。

コクヨ タックインデックスコクヨ タックインデックス