セーラー万年筆世界の銘木シリーズ黒檀高蒔絵古代鳥が届いた

待ちに待った万年筆が届きました。とっても嬉しい。セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥です。

セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥での試筆 © tsukico.
セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥での試筆

私の胸一杯の感動がこもった一筆がこちら。届いてから初めての試筆です。

紙は、コクヨ帳簿紙の一色刷りルーズリーフ 補助帳です。

インクはお気に入りのローラー & クライナーのスカビオサを入れました。なんとなく、うちの祖母が好きそうなデザインの萬年筆。スカビオサも祖母の好きそうな色合いです。おばあちゃんっぽい萬年筆には、おばあちゃんっぽいインクがとてもよく合う。

コクヨ 一色刷ルーズリーフ B6 補助帳コクヨ 一色刷ルーズリーフ B6 補助帳 ローラー&クライナー スカビオサローラー&クライナー スカビオサ

書き味は良好。中古のためかペン先が滑らかになっており、とても書きやすい。ペン先はあまりしならないようで、やわらかさはあまりないかも。他にない書き味なので、これはこれで面白い。スカビオサがサラサラ系のインクであるためか、書いていてサリサリと音がします。ペン先と紙が直に滑っているような感じ。

キャップをおしりにはめないと、物凄く軽い。鉛筆並みに軽い。軽過ぎてビックリする。しかし、キャップをおしりにはめると、丁度良い重さになり重心バランスも良く、持っていてとても手になじみます。この軽さは女性には嬉しいかもしれませんね。軸が軽い分、キャップは重めです。キャップをはめて書いていて、疲れた時はキャップを外してみるのも変化が楽しめていいかもしれません。

セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥の天冠部分 © tsukico.
セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥の天冠部分

キャップの天冠部分。旧型らしく、木材がはめ込まれています。新型では天冠は全て金属でできています。

セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥の軸部分 © tsukico.
セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥の軸部分

軸には高蒔絵が描かれています。金の古代鳥が赤い実 (花 ?) をくわえて飛んでいます。なんの実でしょうか ? 他にも、赤い花や蝶が描かれています。古風な落ち着いたデザインで、とても可愛らしい。おばあちゃんの手鏡に描かれている絵柄のような、そんなイメージであります。スタイリッシュなデザインの萬年筆が増えている今の時代に、あえてこのレトロな絵柄とデザインの萬年筆といったところが逆に風情があっていい。

セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥の尾部 © tsukico.
セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥の尾部

おしりの部分は金一色。

セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥の象嵌 © tsukico.
セーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥の象嵌

キューティーハニーの胸元の様なハート形の象嵌が愛らしい。ペン先には 「18K SAILOR JIS 4 409」 と書かれています。ペン先のデザインにもレトロさが漂っています。爪型が可愛い。

レトロなデザイン、可愛い蒔絵、キューティーハニーの象嵌、パッチンキャップ、爪型のペン先… とてもお気に入りの萬年筆となりました。

私の前にこの萬年筆を使っていた人の分も楽しみ、大切にしていきたいと思います。

この記事の写真は iPhone5 で撮影しました。流石に携帯カメラなので、接写には弱いですね。