年越しのすごしかた

実家を出てから初めての年末、年越しを迎えています。

12月30日から1月2日までの4日間、同居人のサイカワさんは実家の方に戻っているので、わたしはペットのヨウムと二人で年越しを迎えています。普段は家事をサイカワさんに任せっきりなので、一人と1匹でちゃんと生きていけるかどうか不安でしたが、なんとか今のところ生きています。今年は大学院の研究やら論文執筆が忙しくて家事まで気が回らないので、家事の面ではサイカワさんに甘えさせてもらっています。もうちょっとしたら落ち着きそうなので、それまで頑張ります。

毎年、実家では大晦日にカニやハマグリを買って焼き、それをつまみにお酒を飲みながら過ごしていました。最後は年越し蕎麦を食べて、年を越します。ひとりきりでもやっぱりその習慣は捨てられないもので、スーパーに行って生カキのパックを買ってきて炒めて酒のつまみにしながら、年越しそばを食べて晩酌としました。一人ですけれども、贅沢をしました。ヨウムには好物のシードをたっぷりと与え、二人でゆっくりとすごす晩酌の時間です。

ご飯を食べた後には、ダウンタウンのガキの使いあらへんで!!大晦日年越しSPを見ながら過ごすのが恒例です。いつも途中で力尽きて寝てしまうのですけどね。これを見てると大晦日って感じがしてなんとなく好きなのです。笑いながら、いつの間にか、気がつかない間に年を越してるのがいいんです。

初詣はいつも混み合うので、少し落ち着いてから行くようにしています。まずは一番近くの氏神様のところにお参りして、次によくお世話になっている県内でも大きな神社にお参りすることにしています。サイカワさんが帰ってきて、しばらくしてから行こうかな。

今日ばかりは論文書かなくてもいいかな~。ゆっくり過ごして、明日からがんばろう!

今年も大変お世話になりました。みなさん良いお年を。