AMPでサイト爆速化!なぜかGoogleペナルティを受けた

Googleがオススメしているプロジェクトを使ってなぜペナルティを受けたのか…

今月上旬、Googleが発表したAccelerated Mobile Pages(以下AMP)というプロジェクト。

Googleの言うとおりに自サイトのHTMLをAMP専用のタグを使って書き換えると、モバイルでのサイト表示が爆速化するというものです。

AMPについてはコチラで詳しく紹介されています
モバイルウェブが爆速に!GoogleがAMP(Accelerated Mobile Pages)を立ち上げ

AMP実装してみた

「ただHTMLのタグを書き換えるだけで爆速化?簡単そうだしやってみよう!わたしのサイトもこれで爆速ウハウハ」 と思ってひょいひょいっと取り掛かってAMP実装してみました。

わたしはプログラミングは全くわかりませんが、HTMLやCSSはなんとなーく理解しているつもりです。JavaScriptやPHPはサッパリわかりません。

こんなレベルのわたしでも、AMPの実装はできました。書き換えるだけなのですごく簡単。HTMLとCSSができれば、誰でも実装できると思います。何も難しくありませんでした。

AMPの実装方法はAMP Project ・ GitHubで詳しく紹介されています。

How to Create a Basic AMP HTML Page」の通りにベースのHTMLを組み、
img、youtube、Adsense、Analyticsなどは「AMP HTML Components」を参考にして書き換えれば完成。

簡単よ、簡単。

AMPマジ爆速

実装したら、本当にサイトが爆速化しました。

サイトを開いたら、余白時間もなにもなくスッとページが表示される。次のページも、その次のページも。スッスッスッ

GoogleツールのPageSpeed Insights95点以上をポンポン叩き出していましたし、Web担当者Forum版 ページ速度分析ツールに、「ごっつい速いですね。何も改善する余地はないんじゃないでしょうか。」ってビックリされました。わたしもビックリ。

その他、様々な速度解析ツールで優秀な成績をとりました。マジAMPすげー。

でもやっぱり、今じゃなくない?

実装してみたものの…やっぱりAMPやめました。一日でやめました。

まず、日本のGoogle検索はまだ対応していないんですよね。検索ページにAMP対応の記事がズラッと並んで、フリックでスイスイっと記事が読めたり…しないんです!まだです。

確かに今の状態でも爆速にはなるから勿体無いかなとは思いました。

しかし、元々このサイトは静的サイトで、そんなに激遅なわけではなかったので、もうちょっと落ち着いてからでも良いかなと思いました。まだ十分速いでしょ。

日本のGoogleでAMPが実装された頃に実装します。もっといろんな方の指南書や実装談が出てきてからじゃないと細かいところがよくわからない。

あと、youtube表示用のamp-youtubeタグを使ってもyoutube動画が表示されませんでした。なんででしょ?Githubが言うとおりにしたんですけど、よくわかりませんでした。

AMP実装 → 元に戻す → Googleペナルティ受ける

そしてなぜか、Googleペナルティを受けました

AMP実装やら元に戻したりやらした時期からいきなりなので、絶対にAMPが原因だと思われます。AMP実装はサイトの1/3くらいのページで行っており、AMPを実装したページでのみペナルティを受けています。今までペナルティを受けたことは一度もなかったし。

このサイトで一番アクセス数の多いページは掲載順位1位だったのに、検索をかけてもどこにも居なくなっていました。

「site:」タグを使って検索しても見つからないので、ペナルティでGoogleインデックスから消された模様。

ウェブマスターツールの「手動による対策」や通知では何もメッセージがきていないので、おそらくGoogleのアルゴリズムによる自動のペナルティを受けているのだと思われます。

Googleペナルティについてはコチラが詳しいです。勉強になりました。
SEO検索エンジン最適化「Googleガイドライン違反ペナルティの解除方法

Googleが「ごっつええプロジェクト作ったで!試してみてや」っていうからAMP実装したのに、ペナルティ受けるなんて聞いてないよ!!(T_T)

余談ですが、AMP実装後、一気にアクセス数減りました。これはペナルティを受けたせいなのか、Analyticsのタグが上手く動けていなかったのか?キャッシュを利用するから、サイトまでアクセスが入ってこなかったのか?ちょっとハッキリとしません。いろいろチェックしてみた感じ、おそらくAnalyticsはちゃんと動けていますので、ペナルティを受けた影響だとは思いますけれども…どうでしょう。

AMPのなにがGoogleペナルティに繋がったのかわからない

まぁ、ペナルティ受けたのはわたしの知識不足のせいでもあるので仕方ないです。諦めます。

実際、AMPを実装したのがGoogleのアルゴリズムに引っかかったのはわかるのですが、それの何が悪かったのかまでわかりません。無知すぎました。

AMPを実装するにしても、AMPで組み立てたページに完全に切り替えてしまい、並行で今までのHTMLで作ったページを運用していなかったのも悪かったと思います。だってAMPで作ったページだけでもちゃんと「表示」はされていたから。

AMPでページを組み立てるにしても、AMPで作ったページとHTMLで普通に作ったページを並行させていくのがベストかな。


最近、掲載順位1位のページから安定したアクセスがしっかりあるからとあまり更新をせずサボり気味だったので、ペナルティ受けたことをきっかけに、もっとちゃんと更新をしようと思いました。ペナルティ受けると悲しいね…。また一から出直します。

AMPは確かに凄い技術だと思います。爆速になるし。もっとちゃんとやり方がわかったら、また取り掛かりたいと思ってます。レッツリベンジ!

今回の反省点
  1. AMP実装はもう少しいろんな指南書が出てから。またはちゃんと知識を付けてから
  2. AMP実装するにしても、今までのHTMLで作ったページを並行運用するように
  3. メインのサイトで新しい技術をいきなり実装しない。まずはサブサイトで試してから。

― 2015年10月31日 21時30分 追記
AMPを実装したことでGoogleペナルティを受けましたが、元に戻してから約2日でインデックスが回復した模様です。以前とほぼ同じ順位です。

知識がないのでペナルティに関する詳しいことは不明ですが、実際に検索結果からサイトが消え、アクセス数も激減しました。したがって、AMP実装に関するなんらかの理由でペナルティを受けたのは明らかです。