【反省】手作りクリームチーズをまとめて大量に作って失敗

サッパリ味のふわふわ超クリーミーなチーズになった

以前手作りしたクリームチーズがとても美味しくてハマったので、前回の二倍量、増量してまた作ってみました。

前回と同様、チーズインライフさんの「自家製クリームチーズの作り方」を参考にして挑戦。純粋に、全てを二倍量に増やして作りました。一気に作って長く楽しみたい、心意気。

困ったこと2つ

湯煎が大変

クリームチーズを作るのに、「40~50℃の湯煎で材料が40℃くらいになるまで混ぜましょう」という項目があります。まとめて大量に作ると、この温度管理がかなり大変でした。10回くらい、湯煎のお湯を入れなおしたと思います。40℃になるまで、1時間近くかかりました。分量通りに作った時は、半分の30分かもう少し短い時間で40℃になったかと思います。湯煎するときは少なめの分量で作ったほうが楽そうです。

水分を漉しきれない

大量のクリームチーズを一気に漉そうとして失敗。24時間くらい冷蔵庫で放置してても、全然濾せてなくて、ゆるゆるのクリームチーズになっちゃいました。半分ヨーグルトのようなサッパリとした味の“超クリーミーなチーズ”になったので、これはこれで美味しいデザートになりましたが。

たぶんこれは、使うザルや重石によっても変わってくると思うので、我が家の持っている道具では上手く行かなかったみたい。もう少し小分けにして濾過したほうがうまくいくなー、と反省。


以上、大量クリームチーズで失敗した話でした。備忘録。

失敗したとは言え、最終的にはサッパリ味のふわふわ超クリーミーなチーズとして新しいデザートとして満足しています。もっちりしたヨーグルトみたいな雰囲気です。