公開日:  /  更新日:

ガスニエ実希子さん『パリジェンヌの編みもの』より、アンゴラウサギの極軽ふわふわベレー

ガスニエ実希子さん『パリジェンヌの編みもの』より、アンゴラウサギの極軽ふわふわベレー。グレーとブルーとピンク
ガスニエ実希子さん『パリジェンヌの編みもの』より、アンゴラウサギの極軽ふわふわベレー。グレーとブルーとピンク

グレーが私、ブルーが息子、ピンクが娘。ふわふわで軽くて、空気をよく含むので温かい。とても軽いので頭にかぶっていて負担に感じることがない。 軽くて小さくたためるから、使わないときや風が強くて飛ばされやすい日はクシャッとしてポケットに突っ込んでおける。

ガスニエ実希子さん『パリジェンヌの編みもの』より、アンゴラウサギの極軽ふわふわベレー
ガスニエ実希子さん『パリジェンヌの編みもの』より、アンゴラウサギの極軽ふわふわベレー

ピンクとブルーは指定針の号数で編んだ。ピンクは編み図の指定通りの段数、ブルーは 1 玉全部使い切りの長さにしてみた。 ブルーは息子の頭に対しては少し長めになってしまったけど、くしゃくしゃっとかぶれるので問題はなし。指定段数よりももっとラフな感じ。 ピンクはお団子頭にヘアアップした娘がかぶると帽子が髪に負けて脱げてしまう。

ピンク、ブルーと指定針で編んだ感じ、大人の私がかぶる分には少し頭周りが小さいかな?と思ったので、グレーは 1 号太い針を使用。段数は指定通り。 同じく指定段数で編んだピンクと重ねて比較するときれいに一回り大きいのがわかる。 ただ、毎日のようにかぶっているとだんだん伸びてゆるくなってきたので、指定号数で編んでいても大丈夫だったかもしれない。脱げるほどではないがゆるめ。

帽子トップのポッチは棒針編みで作るように指定されていたけど、ちょっとヘロヘロになってやりづらかったので、かぎ針で三重鎖編みのコードを作った。 かぎ針編みのコードのほうがシャキッとぶ厚めでしっかりしていると思う。


子供も気に入っていてヘビロテ中。娘は帽子を忘れた日には「ピンクがないない~」って泣くほど。 ものの性能として「軽いこと」「小さいこと」はとても大きなメリット。素敵な帽子です。

データ