目標とするカメラ

Photo by Alexander Andrews on Unsplash

HasselbladとLeica、どちらを将来のカメラ目標にしようか悩んでいたけど、Hasselbladを目標にすることに決めました!

最近Hasselbladが人気らしいんだけど、初心者の私にはその理由が全く分からなかったので写真家の先生に理由を聞いてみたんだ。

Hasselbladは昔のプロ用機材だったらしく、レンズも良いしフィルムも大きく大判印刷するのに向いた機材なんだそうだ。プロがデジタルに移行して、中古Hasselbladが多く流通しているらしく、昔より安く簡単に手に入るようになったようだ。それでも中古で20万円する代物だが、元々は一式揃えると100万円以上する高級機材だったんだって。ひえぇー。

中判カメラでは、Hasselblad、マミヤRB辺りが持ち運びしやすく使いやすいと教えてもらった。

同じく有名なカメラとしてLeicaがあるけど、Leicaはレンズは良いが機械自体は案外そこらの一般的なカメラと変わらないんだそうだ。一般のカメラで撮った写真とLeicaで撮った写真を比べてもプロでもほとんど見分けはつかないらしい。印刷してしまえばさらにわからんと。そしてLeicaの機械は使いづらくて難しいらしい。なら、一般のカメラにLeicaのレンズをかませるのがベストですね~って話した。

Published:2011.07.27 / Modified:2016.10.19

0 歳児の食料です。夫、 1 歳児、 0 歳児、ペットのヨウムと暮らす主婦の日々。趣味は編み物とウェブデザイン。

ツキコ が書いています。