tsukico.
2016年 05月 07日に更新

招かれる客

新しい家に引っ越してから、友達を家に呼べるようになった。私は片づけをするのが億劫で掃除が苦手なずぼら人間なので、実家に居た時は部屋が散らかり放題。散らかり放題でも何がどこにあるのか全て把握していたので生きていく分には無問題だった。ただ人を家に呼ぶのには大問題で、ほとんど友達を部屋に呼んだことはない。

引っ越してからは共同生活をするうえで、彼に促されながらではあるが、ある程度片づけと掃除はがんばっている(つもり)。なのでいつ家に人が来ても大丈夫。洗濯物の場所を移動するくらい。最近は、地元の友達を部屋に呼んだりしてみんなで晩御飯作りをして会食を楽しんでいる。彼もみんなと打ち解けてくれているので私も嬉しい。みんなでTVを見ながら、話をしながら食べるごはんは美味しい。部屋が綺麗っていいことだ。

うちの裏にはちょっと小高い山があって、そこに神社がある。先日は梅が咲いていたし、桜っぽい木もあった。今度はみんなでご飯を作って裏山に登って、桜の木の下でごはんを食べよう、と約束した。みんなで作ったできたてのご飯をもって花見ってなんて素敵なんでしょう。小高い山になっているから、夜桜の時に夜景が綺麗に見えると思うんだ。いい家を見つけたなぁ。