【2016年手帳】ついに能率手帳ゴールドのネーム入れに手を出した

手帳は2014年、2015年と2年続けてNOLTYの能率手帳ゴールドを使ってきた。2016年の手帳も能率手帳ゴールドを選ぶことにしました。

わたしなりの能率手帳ゴールドの使い方にカタチができてきたのと、表面に貼られている羊革の手触りが心地よく、1年使い続けるうちに革が馴染んでくるのが面白くて。

仕事着のポケットにピッタリ収まるサイズなところにも愛着がわきます。ピッタリ過ぎて手帳の角が曲がってしまってそこだけ革がよくスレる。スレた革が青緑にみえる、そこもいい。

今年はついに、能率手帳ゴールドのネーム入れに手を出しました。プラス500円で自分の好きな文字を大文字のアルファベットで入れられる。自分の手帳だとわかれば名前じゃなくてもいいんでしょうけど、わたしは自分の名前にしました。

9月6日までの受付分は9月17日に発送される予定らしい。第一便。こんなに早く翌年の手帳を購入したのは始めてかも。

過去にこんなに続けて真面目に手帳を書いたことがなかった。手帳はあれこれ買ってみるもののいつも3ヶ月程度で飽きていて… 自分に合う手帳を見つけられると手帳に記入するのが楽しみになりますね。

能率手帳ゴールドに出会えて良かった。これから何年も使い続けていきたい。いつかは能率手帳ゴールド保存専用の桐箱を買ってみたいな。

来年で3冊目、まだ3冊。

NOLTYの最高級モデル。表紙素材はインド産の羊革(ヤンピー)を使用。柔らかく、手に馴染みやすいのでしなやかに手帳が開けます。用紙はこの手帳のためだけにつくられた手帳専用用紙を使用。小口に施された本金箔など、手帳を使う喜びをお愉しみいただける逸品です。

追記

2017年からネーム入れの料金が大幅に値上げされてしまったので、2017年に使用する能率手帳ゴールドにはネーム入れすることを諦めました。