【読了】平山夢明「ヤギより上、猿より下」

移動の車内で読んだのだけど、読みやすくて一気に読み終わりました。平山作品はリズムをつかむと一気に読み進む。

書籍の題名でもある「ヤギより上、猿より下」の話が一番おもしろかった。途中どうなるかとハラハラしたのだけど、ハッピーエンドで終わってホッとした。誰も不幸にならなかった。読み切ったときの爽快感が気持ちいい。

ポポロが素敵。ポポロの優しさが、周りの人間との対比になっている。

オランウータンが人間の相手をする話は実際にインドネシアであった話で、これがモチーフになっているのだと思います。