tsukico.
2018年 04月 19日に更新

ベビーカー拒否児が乗れるようになった

1歳を過ぎた春のこと、いつの間にかベビーカーを克服していた

我が家のベビーカーは生後5ヶ月頃に購入したエアバギーですが、なぜか赤子はベビーカー完全拒否で絶対に乗ってくれなかった。 乗せようとすると泣いて嫌がる。ちょっと動かしたら落ち着くかなと移動してみても泣き止まない。 あまりに嫌がって可哀想なので、ベビーカーを使わずに夏もほとんど抱っこ紐で過ごしました。

どういうわけかお店に設置してあるプラスチックと鉄でできたベビーカーは落ち着いて乗っていました。そっちの方が乗り心地がいいの?

克服

赤子は1歳を過ぎたし、妊娠中は抱っこ紐できないし(お腹を押さえられる)、春になって暖かくなってきたからお散歩でも…と久しぶりにベビーカーに乗せてみたら、今度はすんなり乗ってくれました。 3月末のことです。あんなに泣き叫んで嫌がっていたのに、いつの間にか克服していた。

ただし、ベルトをとめずにエアバギーに直接乗せた状態じゃないと怒ります。ベルトを絞めるとダメみたい。 座面を一番倒した状態で座らせて、赤子は自分でフロントバーをギュッと握っています。

エアバギーは前輪が座面よりも前に出ているので安定感があり、前側に重さが集中しても倒れることはないけど、後方に重さが集中すると容易に後ろに倒れるので注意して見ています。

考察

たぶん生後数ヶ月の頃は、ベビーカーに一人で乗るよりも抱っこしてもらう方が良かったのかなと思う。 抱っこすると落ち着いてお出かけができていたし。

お店のベビーカーだと大人しく乗っていられたのは、目線がエアバギーよりも高めにくることと、座ったときの角度やベルトの感覚が赤子にジャストだったのかな。

反省

エアバギーは座面の調整が2段階しかないので、子供によって好みがある。 好みから外れたときはベビーカー拒否で苦労する…。 我が家は田舎で車社会だからベビーカーを出す機会は限られていてそこまでは困らなかったけど、電車やバス中心で毎日ベビーカーが必須だと子供の好みが一番大事かも。子供にもよると思うけど、イヤイヤが強いとベビーカーを買い換えないといけない事態になる…?

エアバギーを買う前に実店舗で試乗したけど、その時赤子は5ヶ月前後で乗り心地が良いも悪いもあまり表現できなかったから、機能性重視で買ってしまった。 あと元々ベビーカーを使う機会が少ないっていうのも赤子がベビーカーに慣れる妨げになっていたと思う。 もっと頻繁に乗っていれば、ベビーカーを受け入れやすかったかな。


気候が良くなってきたし、赤子はベビーカーに乗れるようになったし、安定期過ぎて私の身体も好調だし、外出が楽しいです。

ちなみに、もうすぐエアバギーから新生児も乗れる新作ベビーカーが登場し、そちらは座面の角度も他段階で変更できるタイプでした。 2018年4月20日(金)から予約開始。

生まれて間もない生後0ヶ月の赤ちゃんに対応する、エアバギー初の”新生児モデル”。退院したその日からずっと使えるロングユースな1台