All Posts tagged as "万年筆"

ダイアミン社レジストラーズインクの滓をろ過で集めてみた

万年筆のことを考えたら、たまにろ紙で濾して滓を取り除きながら使うか、最後に底の方に残ったインクは滓ごと捨てるようにしたほうがいいかもしれない

パイロット マットブラック仕様のキャップレスでメッキが剥がれる万年筆のエイジングを楽しもう

パイロットのマットブラック仕様のキャップレスは、使えば使うほどメッキが剥がれて真鍮の地金が見えてきます。あえてガツガツ使って塗装がハゲてワイルド感が出るとカッコいい!地金が見える万年筆はかっこいいもので、珍しい万年筆の金属軸でのエイジングを楽しみたいです。

パイロット キャップレス マットブラック

愛用している万年筆のパイロットキャップレスはボールペンのように気軽に日常で使える万年筆です。インクはカートリッジで使用しています。

セーラー万年筆世界の銘木シリーズ黒檀高蒔絵古代鳥が届いた

待ちに待ったセーラー万年筆 世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥が届きました。インクはお気に入りのローラー&クライナーのスカビオサを入れました。うちの祖母が好きそうなデザインの萬年筆でスカビオサも祖母の好きそうな色合いです。おばあちゃんっぽい萬年筆には、おばあちゃんっぽいインクがとてもよく合う。

セーラー万年筆世界の銘木シリーズ黒檀高蒔絵古代鳥が欲しい

セーラー万年筆の世界の銘木シリーズ 黒檀 高蒔絵 古代鳥を購入しました。以前購入した趣味の文房具 (Vol. 18) にて銘木シリーズの万年筆が紹介されており、そのなんとも愛らしいフォルムに一目惚れをしてしまいました。

われ、インクジプシーに進化する

どうやら私もインクジプシーに進化してしまったようです。インクジプシーとは、萬年筆をこよなく愛し萬年筆にマッチする最良のインクを探し求める人々のことです。どんどんインクの底なし沼にはまって抜けられなくなってしまいました。

【解決方法】万年筆にカビが生えた

万年筆にカビが生えました。修理後に万年筆のカビ対策・修理のアドバイスを頂いたのでご紹介します。