All Posts tagged as "書籍"

【読了】平山夢明「ヤギより上、猿より下」

4つのストーリーのオムニバス。書籍の題名でもある「ヤギより上、猿より下」の話が一番面白い。途中どうなるかとハラハラしたけど、ハッピーエンドで終わってホッとした。エンディングは誰も不幸にならなかった。読み切ったときの爽快感が気持ちいい。ポポロの優しさが周りの人間との対比になっている。

【読了】ニシノユキヒコの恋と冒険

ニシノユキヒコは魅力的だし、ニシノユキヒコの周りにいる女たちもとても魅力的な人物だった。私は彼女たちのように人や男を観察しながら、洞察力を働かせながら接したことがないので、彼女たちの観察力にはつくづく関心した。すごい人間もいたもんだ。「おやすみ」のマナミとの話が一番好き。

【読了】センセイの鞄

『センセイの鞄』は言葉ひとつひとつがあたたかく穏やかで綺麗で、また読みたいと思った本です。この小説を読んでいる間は忙しい日常のことを忘れていられ、精神的に癒やされました。

【読了】お部屋も心もすっきりする持たない暮らし

シンプルな暮らしに憧れて、ものを持たない暮らしについて書いている金子由紀子さんの『お部屋も心もスッキリする持たない暮らし』を読みました。サクサクと読み進められ、とても読みやすい書き口調が良いと思った。

【読了】下流の宴

NHKのドラマで見た『下流の宴』、わたしは主人公に似ている気がしました。

【読了】人生は1冊のノートにまとめなさい

『人生は1冊のノートにまとめなさい』という奥野宜之さんのメモ術を実践しています。時系列に沿って記し、資料もそのまま貼っていくだけで良いというノート術なので、ずぼらな私でも簡単で実践しやすい。